2017年7月21日金曜日

イズミへGo~❗😄


【ポイント】上出水・下出水・ケーソン
【気温】 33℃

【水温】 23~27
【水深】 8~26m
【透明度】 6~10m





早いものでもう週末ですね❗


本日も快晴ベタ凪の中行ってきました❗


ポイントは

久々の『イズミ』です❗

急遽、親父のノリで本日行ってみることに❗😁



長崎県の磯『イズミ瀬』


波もなく、久々の出水にテンションが上がります❗❗😄



ずっと続く水平線

ひたすら北上です❗




潮が行っております!


上イズミの北側の深場には

ソフトコーラルが群生しており

カラフルな水中景色となっていました❗👍


ただ、モリモリというよりは

小さいものが一面に広がっている❗

という感じです


ソフトコーラル



魚のはというと

イサキ
ニザダイ
カタクチイワシ
スズメダイ
キンギョハナダイ
コロダイ
トビエイ
クエ
イシダイ
ブダイ
ブリ

などがいました❗


可愛いはずのキンギョハナダイが
デカいことに驚きます❗

手のひらサイズです❗








下イズミでは

深場の方の水温が低く寒かったので

南側の浅場をのんびりダイビング❗😝

下イズミ


一面に広がるイソギンチャク畑で

クマノミと戯れました❗


2匹のクマノミ



久しぶりに、いつもと違うロケーションでのダイビングで
ドキドキわくわくのイズミとなりました❗





3本目はケーソンに戻ることに❗(笑)

ケーソンへ向けGO~


やはりケーソンですね❗😁

相変わらずの魚の群れです❗🐟🐟🐟



そして、リクエスト通り

白タツです😄


そして、気になるダンゴウオ情報ですが






居ない❗





ついに





いや、きっとお出かけしているだけ❗




きっとそうだ❗





明日も探してみます❗






2017年7月20日木曜日

梅雨明け~❗😎


【ポイント】ケーソン・大瀬・七ツ釜

【気温】 32℃
【水温】 24~27
【水深】 5~39m
【透明度】 6~12m




本日も行ってきました~❗


行ってる間に梅雨明け宣言出たようですね❗

だいぶ前から梅雨が明けたような天気だったので

やっとか、、、という感じですね❗😁




さて今日も快晴中の出港となりました❗


快晴ベタ凪~!



本日はリピーターのゲスト様方と
新規のゲスト様方をお迎えしてのファンダイビングです❗



ケーソンも大瀬も上の方は良い青してました👍

下の方は・・・(笑)



久々の大瀬でしたが


相変わらず元気な魚たちで群れ群れ❗



スズメダイ
ニザダイ
メジナ
イサキ
カタクチイワシ
ブリ
ヒラスズキ
キンギョハナダイ

などなど

潮に乗って元気に泳いでました❗


深場のソフトコーラルも絶品です❗😍


キンギョハナダイ



マーメイド(笑)




3本目は七ツ釜

七ツ釜は地形もさることながら

ウミウシポイントとなりつつあります❗(笑)



センヒメウミウシ



リュウモンイロウミウシ




コモンウミウシ



ツマグロモウミウシ




ブリブリ太ったムラサキウミコチョウ



さて、明日はどんな出会いがあるのでしょうか😁





2017年7月19日水曜日

ダイバーで賑わうKMSC❗😄


【ポイント】ケーソン・カクレ根
【気温】 32℃

【水温】 24~27
【水深】 8~26m
【透明度】 6~12m




本日は福岡からお越しで、唐津の方々と

スポーツダイバーのスクール生

唐津をホームとして唐津の海を愛する
メンバーの方々をお迎えしての出港~❗🛥


ビーチではオーシャンダイバー講習もあり
ダイバーで賑わう一日となりました❗



ボートチームは唐津の色彩と魚影が楽しめるケーソンと

唐津が誇る色彩※過去写


レアキャラ出没ポイントのカクレ根を

楽しんできました~😄




ケーソンの下の方には透明度の悪い

冷たい潮が流れ込み暗い感じに・・・


しかし、流速が良い感じにあり

イサキたちにべったり寄ることができました❗😆


口を開けるとイサキが飛び込んで来る距離です❗



前が見えません



イサキに突撃!


唐津では魚の群れに突撃しても

怒られませんので存分に突撃してください❗(笑)



昨日発見した白タツも健在❗

ダンゴウオも健在❗(笑)





カクレ根では、エントリーするなり

15m程あるボトムまで丸見えの透明度で

水温も26℃と快適ダイビングでした❗😊



相変わらず多い『 ハナオトメウミウシ 』


ヤギに群がるハナオトメ




1m程のトビエイ




どうやらお引越ししてきたクマノミ

残念ながら

ワインレッドのタツ

ボブサンは不在でした・・・😰




明日はファンダイバーオンリーでの出港です❗

明日も海況が良いことを祈ります❗😇



2017年7月18日火曜日

唐津でワイドもマクロも地形もカメラも❗


【ポイント】ケーソン・小松島・七ツ釜
【気温】 33℃

【水温】 24~26
【水深】 5~23m
【透明度】 10~12m



本日も行ってきました~❗🛥


今日はファンダイバーに加え

スクール生もお迎えしての出港です❗



相変わらずケーソンの魚の群れは毎日裏切りません❗😄


ただ、潮の具合で群れ方や動きが変わるので


毎日見てても飽きません😉


下からイサキ❗



後ろからイサキ❗



そして



本日もダンゴウオは居てくれました❗

ダンゴファンの皆様ご安心ください❗😁


さらに


ダンゴがいる穴の水深18mのところには

白×赤のハナタツが❗❗

白タツ


近くには相方と思われる

肌色のハナタツもいました❗




2本目の小松島では

まったりのんびりフォトダイブ📷


この前見られた

『 ミアミラウミウシ 』

は見当たりませんでした

残念❗❗





3本目は一眼’s

ウミウシオンリーの

マンツーフォトダ~イブ❗📸

Nikon D800 & Canon 5D



ポイントは『七ツ釜』


地形ポイントでのウミウシダイブ❗(笑)

洞窟内はうす暗くウミウシたちの

隠れ家となっています❗



七ツ釜では

アオ
シロ
サラサ
ユビ
コモン
サガミミノ
サガミイロ
リュウモンイロ
ウスイロ
サメジマオトメ
ヒメマダラ
ムラサキウミコチョウ


などをパシャパシャと楽しんできました❗📸



やっぱりカメラは奥が深く楽しいですねぇ~😊




フォト派ダイバー大募集中で~す❗😁




2017年7月17日月曜日

連休最終日~❗


【ポイント】ケーソン・長崎鼻・七ツ釜
【気温】 33℃

【水温】 24~26
【水深】 5~23m
【透明度】 10~12m


本日連休最終日~❗😁


昨日に引き続き多くの方々に

唐津の海をご案内いたしました


ご案内に力を入れるあまり


ブログ用の画像があまりありません😝



数少ない画像ですがお楽しみください❗😉


ちなみに


冬眠ダイバーのためにといっても過言ではない❗


水温25℃のケーソンでも

まだダンゴウオが見られております❗

いつまで居てくれることやら😃


ダンゴウオ

 恥ずかしがり屋ですが

変わらず居てくれるダンゴウオ❗😊



離島へ上陸し休憩タイム


日差しが強いので

要注意です❗😅


唐津ブルー(笑)



光のカーテン

そりゃフィンも脱ぎたくなりますわ😊


カメをイメージしたようです❗(笑)





2017年7月16日日曜日

連休2日目❗(夜編)



連休2日目(夜編)






な~んだ今日もナイトか


どうせケーソンでナイトしたんでしょ


と思ったそこのあなた❗




大ハズレです❗(笑)




今日は唐津最大の花火大会

6000発の花火を見るため

県内外から20万人が訪れるという😨


『 第65回 九州花火大会 』

だったのです ❗


唐津城と花火



そう、毎年恒例『船上花火観覧』


人混みもなく

涼しい海風を浴びながらの

花火観覧です❗😍



ただし、去年と違うところは

花火観覧後のナイトダイブが無くなり

屋形船バーディーとなりました❗(笑)


船に乗るなりビールで乾杯です❗🍺


かんぱーい!

水面に映る花火もまた美しい


田舎の花火もばかにできません



フィナーレ


花火を見ると夏だなぁ~と感じますね❗😄


さぁ明日は連休最終日です

安全第一

全力で楽しみます❗😁




連休2日目❗(昼編)


【ポイント】ケーソン・長崎鼻・七ツ釜
【気温】 33℃

【水温】 24~26
【水深】 5~23m
【透明度】 10~12m



本日も多くのファンダイバーにご来店いただきました❗

ご来店いただいた皆様

ありがとうございました❗😊




本日1本目のケーソンでは

アジ大爆発🐟

ムツ大爆発🐟

イサキ大爆発🐟

メバル大爆発🐟

スズメダイ大爆発🐟

で前が見えません❗(笑)



そんな群れに目もくれず😀

マクロチームは黙々と生物探しです❗


コモンウミウシ



長崎鼻では

ボートを止めるなり

12m程の水底の石が1個1個見えるほどの透明度❗


水温も26度と温かく、逆に心配になります❗



クマノミとミノカサゴ



2日間お越しのK様ご夫妻


3本目、最近リクエストの多い七ツ釜では

欲張りコースで70分ダイブ❗(笑)


釜4つを巡り大迫力の景色を楽しみました❗



七ツ釜観光船のイカ丸




マル秘ポイントその1